スポンサードリンク

切り傷・擦り傷

アロエは殺菌力があるので傷口に入った細菌を殺す働きがあります。
また、皮膚組織の細胞を活性化させて自然治癒力を向上させる働きがあるので、擦り傷や切り傷にも良く効きます。
アロエの民間療法として良く知られる方法は火傷治療ですが、炎症を抑える働きや傷口を早く治す効果が期待できるので、切り傷などの治療にも効果があるのです。

擦り傷や切り傷が出来てしまったら、患部を消毒し清潔にします。
その後、熱湯消毒したアロエの断面部から出るアロエ汁を患部に塗ります。
軽症の傷程度なら数回繰り返すだけで完治させる事ができ、アロエは傷口を化膿させる事もなく傷口の後が残りません。
傷口が広い場合や出血している場合は、止血した後に患部をよく消毒し、アロエを切り取ったものを直線患部に当てて湿布します。
ゼリー部分が乾いたらアロエの汁を垂らし、アロエの成分が肌に浸透するようにします。
時々新しいアロエに交換して、傷口が広いタイプでも1週間程度で治す事ができます。

ただし注意したいのが全ての傷にアロエが効果が有るわけでは無いことです。
傷口があまりにも広く、患部を縫わなければならない大きな怪我の場合はアロエでは無理です。
また、出血がひどい場合では場合によっては出血多量によるショックを起こす事があるので、適切な医療を受ける必要があります。
あくまでもアロエの傷治療は民間療法として利用しなければならず、自然に治癒できる程度の傷を手助けする働きを行なうのです。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline