スポンサードリンク

乗り物酔い・二日酔い

乗り物酔いはその人の体質的な要素が大きく、自律神経の過敏な人に多く起こります。
小さい頃から乗り物に乗っていて慣らしておくと、平衡感覚が狂いやすい人でも多少改善される事があるようです。
また、睡眠不足や体調不良、食事を抜いている時などにも見られますので、酔いやすい人は前もって体調を整えておきましょう。
乗り物酔いが激しい人にビタミン剤を乗り物酔いの薬だと言って飲ませたら、酔わなかったという話を良く効きます。
乗り物酔いは精神的要素も強く関わってきており、自分が酔ってしまう体質だと思ってしまうと本当に酔ってしまいますから、マインドコントロールを上手に行なう事も必要です。
乗り物酔いにアロエがよいとされるのは、アロエが胃腸の働きを良くしてくれる為で、体調が良ければ酔いやすいリスクが軽減された事になります。
乗り物酔いをする人は他の事に集中している場合は意外と酔わないもので、アロエの葉を口に入れている間は気がそれるので酔いにくくなるようです。

二日酔いの時には胃腸や肝機能が弱っているのでアロエにより自然治癒力を高めましょう。
また、アロエには解毒作用があるのでアルコールによって弱っている肝臓の働きを高め、二日酔いの原因となる物質を排出してくれる働きを持ちます。
服用する方法はどの方法でも構いませんが、水分を多く摂取するとアルコールを早く外に排出できますから、ジュースや温かい飲み物に混ぜて飲むとよいでしょう。
二日酔いを予防する為には、普段からアロエを服用し体を強くしておくことをお勧めします。
お酒を飲む前に胃の粘膜を保護する食べ物や飲み物を摂っておくと悪酔いしないと言われますが、アロエも胃腸の働きを良くして粘膜を保護しますから良いでしょう。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline