アロエと慢性病 目次

便秘

膀胱炎
胃腸病
頭痛
ぜんそく
冷え性

スポンサードリンク

便秘

運動不足や野菜が不足していると新陳代謝が落ちて、便を排出する筋肉が衰えることから便秘になりやすくなります。
通常健康な人なら1日に1回以上の排便があるのが普通ですが、2〜3日程度排便がなくてもお腹が張った感じが無く便が溜まっていなければその人のリズムなので問題ありません。
腸はからだの中に有る要らない物質を排出してくれる所なので、便が何日も溜まっているのは様々な病気を引き起こす原因にもなります。

アロエを服用すると胃腸の働きを良くし、善玉菌を増やす手助けを行なう為健康で柔らかい便を作る事が出来ます。
また、胃腸などに炎症がある時にはその傷を治し、健康な胃腸を保つ働きがあるのでぜん運動を行う上で妨げになることはありません。

アロエヨーグルトという商品が売られていますが、これはアロエの持つ善玉菌を増やす効果とヨーグルトの相乗効果を狙った商品です。
便秘を解消する為には排出する為の筋肉を適度に付け、善玉菌を増やし腸内環境を整えることが重要だと言われていますから、アロエは便秘には大変効果的なのです。
しかし、アロエには下剤効果も高い為、量を多くしすぎると逆におなかかゆるくなってしまう恐れがあります。
アロエは胃腸の粘膜を丈夫にする働きがありますが、胃腸が弱い人では逆に胃腸を刺激する事にもなりかねないので、アロエを服用する時にはゆるやかな効果のお茶や煎じ汁などを少量から試してみる方が良く、妊娠している人もホルモンの関係からデリケートになっていますから控えた方が良さそうです。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline