アロエと慢性病 目次

便秘

膀胱炎
胃腸病
頭痛
ぜんそく
冷え性

スポンサードリンク

頭痛

頭痛は病気が原因の場合もありますが、ストレス性の頭痛の場合は原因がはっきりしない為に鎮痛薬などで抑えている人も多いでしょう。
頭痛を訴える人の多くは慢性的に起こっていると考えており、日常生活に支障が起こるほどひどくなる事もあります。
多くの場合は偏頭痛で、片側の頭の一部がズキンズキンと痛むのが特徴です。
頭痛は女性に多く、神経を良く使う仕事の人にも見られるようで、肩こりなどの血行が悪くなっている場合にも起こります。

頭痛はその痛みから鎮痛薬で抑える人が多いようですが、長期間服用を続けていると効力が得られずにどんどん薬の量が増えてしまう恐れがあります。
薬物療法を行なう前にアロエによる新陳代謝を良くする働きを利用してみてはどうでしょうか?
頭痛は血管が拡張する事により痛みが起こるので、血流を常にスムーズにしておく事が大切です。
ストレスや精神的なものが原因の場合はその元を取り除かなければ頭痛は中々改善されませんが、アロエは精神的な緊張をほぐす働きもあるので疲れている時、ストレスを多く感じている時に服用すると良いでしょう。
他にストレスを解消するには、運動により汗を流す事、リラックス出来る音楽を聞くこと、バスタイムでアロマオイルなどを利用してリラックスする方法などがありますから、自分にあったリラックス方法を見つけてみましょう。

アロエを服用する事で新陳代謝をアップさせ血流が良くなりますが、原因不明の頭痛に悩まされている場合は一度専門医にかかる事をお勧めします。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline