アロエと慢性病 目次

便秘

膀胱炎
胃腸病
頭痛
ぜんそく
冷え性

スポンサードリンク

冷え性

冷え性は女性に多い症状で、末端神経から冷えている事が多く、からだを内面から温める努力を行なわなければなりません。
冷え性には色々な原因があり、自律神経が乱れているタイプ、ホルモンのバランスが乱れているタイプ、筋力の低下のタイプ、貧血タイプ、低血圧タイプなどに分けられます。
女性は出産によりホルモンバランスを崩しやすく、毎月の月経によっても変動が起こるので冷え症になりやすいようです。

アロエには自律神経の働きを良くする効果が期待できるので冷え性にはピッタリです。
自律神経が改善すると血流が良くなりからだがポカポカしてきます。
冷え性を良くするからだを温める食物なども普段から摂取するようにしましょう。
しょうが紅茶をホットで飲む方法や、冬に収穫できる野菜はからだを温める作用があるのでお勧めです。
アロエのお茶も自律神経を良くするので良いでしょう。
冷え性の人は入浴を十分行っても足のつま先からどんどん冷えてくるようなので、首や足首、手首などのリンパ腺が通っている場所を冷やさないようにする事がポイントです。
若い女性が素足でスカートを履いている姿を見ることがありますが、温めるポイントを知っているのでそれ程寒くは無く、マフラーやブーツなどを用いて寒さ対策を行なっているのです。

自律神経が乱れる原因には、生活のリズム、食事、睡眠、ストレス、運動不足なども関係しており、その人が持っている原因を取り除かなければなりません。
また、ストレスを解消する方法を見つけておくのも良いでしょう。
女性は閉経する頃に起こる更年期障害などと一緒に起こる場合があるので、ホルモン治療なども有効です。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline