アロエと成人病 目次

糖尿病
高血圧
胃・十二指腸潰瘍
低血圧
肝臓病

スポンサードリンク

高血圧

高血圧は血管が老化し弾力をなくした為に起こる病気ですが、生活習慣や食生活、運動不足などが原因で起こる場合もあります。
高血圧だと言えるのは、上が140・下が90以上が慢性的に続く事を言います。
運動を行った後や時間的要因でも血圧の変動があるので、あくまでも長期的に血圧が高い状態の人を高血圧と呼びます。

高血圧がおこるとめまい・動悸・息切れなどが起こりますが、更に症状が進むと心筋梗塞や脳卒中などの命にかかわる病気になってしまう恐れもあります。
高血圧の原因には内臓疾患による影響の場合は、病気を治すことで高血圧も改善できますが、原因不明の場合は老化による血管の衰えや運動不足、食事の影響、ストレスなどが原因となってきます。
老化による血管の衰えにはアロエの消炎効果を利用しましょう。
アロエは血管の弾力を強くし、新陳代謝も活発にしてくれますから血管のつまりの原因となる物質を取り除く働きもあります。
生活習慣による高血圧が原因の場合は、生活を改善すると共に新陳代謝を良くするアロエで血管の流れをスムーズにしてやりましょう。
アロエを利用する場合には、長期的に予防の意味で続けるのがポイントです。
自己判断により治療を行なわない方法はお勧めできませんから、医師の診断を受けた上でアロエの効果を利用してください。
症状によっては薬物療法なども行なわなければならず、アロエだけの力を過信してはなりません。
高血圧が起こる要因には様々な原因がありますが、高血圧が悪化してしまうと命を落とす事になりかねないので日頃から生活を改めなければなりません。
また、高血圧は心臓にも負担がかかる為、一般的な人に比べて心臓病にかかる割合が2倍近く変わってきます。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline