スポンサードリンク

日焼けとアロエ

アロエの消炎効果により日焼けの炎症を沈め、新陳代謝を良くする効果もあるのでシミソバカスの原因となるメラニン色素を排出してくれます。
紫外線は肌の水分を失い、肌の弾力を保っているコラーゲンを破壊してしまうので、紫外線の多い地方に住んでいる人は年齢よりも年をとって見えます。
その為、美肌を心がけるのなら紫外線を浴びない工夫や、外出する時には日焼け止めなどを塗るようにしなければなりません。
昔は日焼けしている子供は健康な印だと言われてきましたが、最近では紫外線がもたらす悪影響が解明され日焼けは不健康な証となっています。
オゾンの減少により紫外線の量が増えた地域では、皮膚がんになる確率も高く、安易に外出する事は避けているようです。
また、学校に行く子ども達も常に日焼け止めを塗り、帽子などで日焼け対策を行なっています。

日焼けは肌にとっても健康にとっても悪影響を与えますが、万が一日焼けをしてしまった場合には直ぐにアロエによるパッティングを行なってください。
日焼けは火傷と一緒ですから、アロエの消炎効果が良く効き、あかくなってしまった肌を鎮めます。
アロエには美白効果、保湿効果なども期待できますから天然のアロエが配合されたスキンケア商品を日頃から利用しておくと良いでしょう。
選ぶ時にはなるべくアロエの配合量が多く、パラペンなどの防腐剤が入っていない天然化粧品がお勧めです。
良い化粧品が見つからない場合は、アロエの汁を利用し自分で作ってみても良いでしょう。
その場合は防腐剤が入っていないので短期間の内に使いきれる量を作ります。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline